船橋市,整形外科,習志野市/習志野台整形外科内科/高根木戸,内科,ヘルニア,ブロック注射

習志野台整形外科内科

HOME

診療案内

施設・設備案内

医師紹介

初診の方へ

アクセス

問い合わせ

当院の待ち状況確認

 

求人募集

 

Gallery

 

休診情報

 

メディア等の紹介

 

Team医療3.0

 

HOME»  診療案内

診療案内

 

【整形外科】

整形外科的治療法としては基本的な痛みの治療法に則り、日常生活動作の指導や薬物療法、注射療法、
神経ブロック療法、ギブス療法、装具療法および手術的治療(人工関節等)を個々の症例に応じて、
詳細に検討し適切なる医療が診療連携によりスムーズに行われるように務めます。

 ・肩がこる・張る・痛い
 ・首や背中または腰が痛い
 ・手足が痛い・しびれる・動きにくい
 ・上肢・下肢が腫れている、変形している
 ・骨が折れている
 ・関節が痛い、腫れている、動きにくい等々、患者様の様々な痛み・不具合を改善出来るような診療

 

【内科】

一般内科だけでなく糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病の治療を行っておりま す。
これらの病気は放置しておくと動脈硬化などを引き起こし、
やがて脳卒中や心臓病などの重大な病気につながる危険性が高まります。
また、成人病健診も受け承っております。お気軽にお尋ね下さい。

 

【リハビリテーション科】

リハビリテーションとは、身体に痛みなどの障害があり日常生活や趣味などが制限されている方、スポーツ等で競技復帰を目指している方など、できるだけ早くご自分の生活の場や趣味、生き甲斐の場へと復帰できるよう、訓練・治療を行うものです。
一人ひとりの身体の状態に合わせて、医師、理学療法士、柔道整復士が、リハビリテーションのプログラムを立て、マッケンジー法などの体操やストレッチ、筋肉を使った運動、テーピングや動作指導、物理療法、運動療法(理学療法・運動器リハビリテーション)を行っております。

物理療法とは?
電気治療器やマッサージなどを行うことによって痛みを取り除き、
失われた筋力や関節及び神経の機能回復や改善を目的とした治療を施します。

運動療法(理学療法・運動器リハビリテーション)とは?
運動療法とは、病気や怪我などで引き起こされた痛みだけでなく、関節の変形や拘縮(こうしゅく)で動きの悪くなった関節・弱くなった筋肉・からだのバランスの崩れ・循環障害や日常生活の不自由に対して、運動を通して回復を促していく治療の事です。
当院では「自分で治る」、「セルフマネジメント」に重点を置き、患者さん自身が運動を行っていただくことで改善を図れるよう治療プログラムを立案し、実施しております。

 

【スポーツ整形】

急性スポーツ外傷の初期治療はもちろん、
慢性的なスポーツ障害の治療から再発予防・リハビリまでご相談お受け致します。